参加者に配慮したイベントを居酒屋で

最近の居酒屋はこんなに便利!

MENU

参加者に配慮したイベントを居酒屋で

社会人として働くようになると誰しも一度はイベントの幹事を経験することになります。
友人の誕生会や会社主催のパーティなどイベントの規模は様々ですが、
どんなイベントに幹事にも共通して注意しなくてはいけないものが存在します。

 

それは、参加者が快適に過ごせるかどうかです。
イベントの会場として最近話題になっている飲食店といえば居酒屋です。
今回は、参加者が気持ちよく過ごせるイベント会場としてどのような居酒屋を選ぶべきか詳しく見ていきましょう。

 

最初のポイントは喫煙問題です。
煙草の健康被害に配慮する人にとって、煙草の煙は非常に重要な問題といえます。

 

居酒屋は基本的に喫煙が歓迎されている飲食店ですが、
煙草の煙を嫌う人がいる場合には分煙措置を採っているお店を選択した方が良いでしょう。
煙草を吸う人は喫煙可能エリアの席に、そうでない人は喫煙不可のエリアに座席を指定するという幹事の対応も不可欠です。

 

次に注意していただきたいのが、障害をお持ちの方や年配者への配慮です。
例えば、店内に急な階段が設置されているような居酒屋をイベント会場にしてしまうと、
歩行に問題を抱えている人に窮屈な思いをさせて染むことになります。

 

お店の内装などについては、実際に訪れないとわからないことも多いため、下見をしておくと良いでしょう。
参加者について詳しく調査したうえで、バリアフリーのお店を選択するのも幹事の仕事です。

 

お酒や料理といった点にばかり注目しがちな居酒屋選びですが、それ以前の段階から居酒屋を選ぶ基準はたくさん存在します。
そこに配慮出来るかが幹事としての腕の見せ所なのです。

 

イベントを開催するのにおすすめの居酒屋はこちら