0円居酒屋

最近の居酒屋はこんなに便利!

MENU

0円居酒屋

居酒屋の250円均一など、居酒屋は価格競争のため、
非常にリーズナブルな価格で利用できるようになりました。
それに伴い平均客単価も、去年と比べると1000円近く下がっています。

 

これは250円という、メニューの安さに加えて、
クーポンサイトの利用者が増えた事も関係しています。

 

クーポンサイトでは、クーポンを利用する事で、
コースが50%offなんて割引も珍しくありません。
そして、居酒屋=安くて当たり前というイメージがついてしまい、
安さだけでは集客効果がなくなってしまいました。

 

そのため、新たに集客効果を見込んで、
居酒屋が始めたサービスが「0円居酒屋」です。
もちろん、全てのメニューが0円というわけではありません。
ですが、東京にある某居酒屋では、
焼酎、日本酒、梅酒が0円で飲み放題になっています。

 

この居酒屋の場合は、0円で飲み放題になるには、
料理を1000円以上注文するという条件があります。
しかし逆に言えば、1000円の料理を注文するだけで、
お酒が0円で飲み放題となるわけですから、大変お得です。
飲み放題なら客単価は1000円になると思いきや、2700円となっています。

 

つまり、お酒を飲んでいるうちに、つまみが欲しくなり、
料理を追加注文をする客が多いのです。
0円で飲み放題が評判になり、
いつ訪れてもお客さんがいっぱいの人気店で、黒字経営を維持しています。

 

他にも、条件付きで0円居酒屋となる居酒屋は、探せばたくさん存在します。
0円居酒屋というインパクトと、お得感で集客効果を狙い、
0円でお酒を提供しても、経営が成立する仕組みが
そこにはちゃんと存在すると言えるでしょう。